奈良(大阪・京都)・浄土宗・葬儀やお墓、法要のご相談を承ります。

令和山極楽寺の永代供養のご案内※宗派は問いません。

令和山極楽寺の永代供養のご案内※宗派は問いません。

永代供養合祀墓『縁・えにし』①永代供養夫婦墓『共生・ともいき・』①納骨堂『月かげ堂』の納骨棚 (2)

極楽寺の永代供養墓は3種類※宗派は問いません。
① 永代供養合祀墓 『縁・えにし・』
② 永代供養夫婦墓 『共生・ともいき・』
③ 納骨堂     『月かげ堂』

次の様な方にお勧め
◎ お墓の看取りと、ご先祖様や自分達の供養を永代に渡って極楽寺にお任せしたい。
◎ 葬儀~火葬~埋・納骨を、皆(遺族)が集うその時に、一カ所で行いたい。
これは一円葬となります。一円葬とは、本堂式(仏前葬)から始まり火葬そして埋・納骨まで全て極楽寺ご本尊の下、万徳円満である一円を描くようなお葬儀となります。

極楽寺が喜ばれる点
①費用・時間・労力の負担が軽減できる
敷地内に本堂及び火葬場があり、本堂式(仏前葬)~火葬~埋・納骨を、遺族が集うその時に、一カ所で行える。
※本堂式は仏前葬であるため祭壇が必要ではなく、費用を大きく軽減できる。
②アクセス容易である
国道24号線沿い、近鉄「笠縫駅」徒歩7分であり、県内・外から容易である。
③防災に優れている
ハザートマップによると地下には大きな断層帯は無く、地震発生時の倒壊の恐れは極めて低い。さらに洪水の恐れも低い。また所在地が、丘陵や山間の斜面ではない為、土砂崩れによる墓地の崩壊の恐れはない。
④倒産の恐れがない
経営者は、宗教法人「極楽寺」(浄土宗、総本山は知恩院)である。

以上が概要です。
詳しくは、資料請求やお問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

広告のダウンロード→ダウンロード

コメント



認証コード1346

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional