奈良(大阪・京都)・浄土宗・葬儀やお墓、法要のご相談を承ります。

永代供養

永代供養、お墓・納骨堂について

永代供養やお墓・納骨堂を選ぶ3つのポイント

極楽寺の3つの安

永代供養とお墓 ・納骨堂

極楽寺には『一般墓』永代供養墓』があります。
※浄土宗で言う『永代祠堂』(えいたいしどう)は『永代供養』と同義語です。理解しやすいので『永代供養』と称します。

『一般墓』は、ご家族で亡き人やご先祖さんをご供養する従来のお墓です。
詳しくは「よくあるご質問」のページでご確認ください。

永代供養墓』は、お寺にご供養を任せる永代供養がついたお墓です。
次の三種類があります。
永代供養合祀墓『縁・えにし』
永代供養夫婦墓『共生・ともいき』
永代供養納骨堂『月かげ堂』

いずれかのお墓をお申込みされた方は、極楽寺のお葬式『一円葬』もご利用いただけます。

①②③の各冥科料は、いずれも胴骨・喉仏を納骨して永代使用料+永代供養料+管理料の合計となっています

永代供養合祀墓『縁・えにし・』(永代経は希望制)

永代供養合祀墓「縁(えにし)」

冥加料:1霊位10万円~
◎皆さんとご一緒の埋葬でも構わない方、外でのお墓参りをされたい方にお勧めです。

  • 名前彫は希望制で、1霊位2万円
  • 永代経は希望制で、20万円
    →もし全てを希望された場合:1霊位の納骨+名前彫+永代経で計32万円となります。

※永代経とは:故人名を読み上げての読経供養・回向です。
※名前彫とは:故人のお名前を彫った黒色プレートを観音様の足元の壁に掲げます。

永代供養夫婦墓『共生・ともいき・』(永代経付)※主にご夫婦用

永代供養墓「共生(ともいき)」
※写真はお墓が2つ写っています。

冥加料:2霊位130万円~(永代経・竿石工事・名彫や改葬・墓閉じ費全て込み)
◎夫婦でご一緒したい方で、外でのお墓参りをされたい方にお勧めです。

  • 納骨は2霊位できます。2霊位目を納骨してから35年間後に、お墓を閉じて永代合祀墓「縁・えにし」へ改葬いたします。
  • 永代経は、極楽寺が代々に渡って、春秋彼岸・盆の法要時に故人名を読み上げての読経供養・回向をいたします。

永代供養納骨堂『月かげ』(永代経付)

納骨棚(2霊位用)

納骨堂の本尊 納骨棚。上は喉仏用、下は胴骨用

冥加料:2霊位100万円~(1霊位用は60万円~) 
◎仏様の近くにいたい方や、お参りもお寺に最初からお任せしたい方にお勧めです。

  • 納骨は原則2霊位まで。2霊位目を納骨してから35年後に、遺骨を永代合祀墓「縁・えにし・」へ改葬(改葬費込み)いたします。
  • 3霊位以上を納骨する場合は、3霊位目から1霊位25万円。納骨期間は2霊目の納骨期間内となります。)
  • 喉仏用の納骨棚は1霊位10万円です。納骨棚に35年間、その後は永代合祀墓「縁・えにし・」へ改葬(改葬費込み)いたします。
  • 永代経は、極楽寺が代々に渡って、春秋彼岸・盆の法要時に故人名を読み上げての読経供養・回向をいたします。

お問い合わせはこちら

LINEアカウント

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional